イビサクリーム

 

イビサクリームは陰部専用のクリームであり、陰部の黒ずみをケアする作用があります。このタイプのアイテムの中では、かなり知名度の高い製品です。ことに、セルフ脱毛、光脱毛、レーザー脱毛などを行った折に生じて、目立つようになってしまった黒ずみに効きます。

 

そして、このクリームの開発には脱毛エステが携わっていますし、現にそのエステの利用客も使用しています。信頼度の高いアイテムだと言えそうですね。

 

黒ずみの要因|メラニン色素を抑制する

黒ずみが気掛かりな陰部にイビサクリームを塗布する事で、皮膚の茶色い頑固な黒ずみを和らげる事が可能です。ターンオーバーの崩れやパンツとの摩擦が要因で黒ずみが生じてしまった陰部には、皮膚の奥部でメラニンが生じて、色素沈着が発生してしまっています。

 

 

これが頑固な黒ずみの元凶です。ここにイビサクリームを塗布する事で、メラニン色素をブロックして美白を補助し、ターンオーバーが安定していく事で、不要な角質が除去されていくため、元々の健康的な皮膚の色に回帰させる事ができるのです。

 

 

 

 

イビサクリームを用いる事で、皮膚を安定させてベストな皮膚周期を作り上げる事が可能です。そして、陰部に留まらず、くるぶし、肘、膝、ビキニライン、脇の下、乳首等にも塗る事が可能であり、同様に効き目を示してくれます。

 

厚労省承認の医薬部外品

「医薬部外品」とは、薬事法を基にして厚労省が定める肩書きの一種です。効果がマイルドでありながらも、きちんとした効き目を望める成分を含有している事が条件となっています。

 

そしてイビサクリームというアイテムも、この医薬部外品に該当します。メインの成分はグリチルリチン酸とトラネキサム酸です。前後しますが、トラネキサム酸から説明していきましょう。

 

 

 

 

トラネキサム酸

イビサクリームのメインの作用は、消炎と美白です。トラネキサム酸という成分には、美白作用が期待できます。メラニンの発生をブロックして、黒ずみを和らげる事ができる成分です。

 

さらに、塗布した箇所の皮膚の新陳代謝を向上させる効果もあるため、傷の治癒も速くなります。皮膚がスピーディーに刷新されていき、潤いのあるプルプルした白い皮膚に近づいていきます。この作用に関して、厚労省も承認しています。

 

ちなみにトラネキサム酸は、とある大手化粧品開発会社が使っていた美白特化成分であり、ここ最近まで特許成分だったため、他の開発会社が使用する事は叶いませんでした。しかし特許期間が終わったため、その成分に着目したイビサクリームの開発会社が、陰部の美白クリームであるイビサクリームを生み出す事ができたのです。

 

グリチルリチン酸

特に脱毛完了後には、皮膚の荒れを防いで皮膚を整える事が必要です。グリチルリチン酸には、まさにその皮膚荒れ防止と鎮静作用があるため、皮膚が徐々に綺麗になっていくはずです。

 

 

 

皮膚が敏感でも安全に利用できる

陰部は、ことに脱毛後等は、普段にも増して敏感な状態になっています。ですから、肌質にそれなりに自身のある方でも、刺激の少ないクリームを使わなければなりません。元々皮膚が過敏な方なのであればなおさらです。

 

 

そしてイビサクリームには、刺激がほぼ皆無です。パラベン、アルコール、鉱物油、合成着色料、合成香料等の添加物が一切入っておりません。乳幼児でも利用できるほどの安全なクリームとなっています。

 

 

お買い得情報

定期購入で安くなります。通常の値段は7000円ですが4470円(3割引)にまで下がります。送料も0円で、クレジット決済でもコンビニ後払いでも決済手数料はかかりません。また4週間の返金保証制度があるので、皮膚にマッチするかどうか不安な方でも気軽に試す事ができます。

 

1番人気の黒ずみケア商品↓↓