デリケートゾーンケアについて記事一覧

ハイドロキノンには、陰部などの黒ずみを素早く解消する作用があると言われています。ハイドロキノンを使ってみたいと考えている方もたくさんいるでしょうが、その安全性についてはどうなのでしょうか?美白作用はあるがハイドロキノンには美白作用があり、黒ずみを解消できるとされています。ちなみに、トレチノインと併用すると効き目が上がるそうです。ただ、陰部、肛門周辺、乳首等、過敏な部位に利用するのはリスクが高いと見...

医薬部外品のトラネキサム酸には、止血作用、抗アレルギー効果、抗炎症効果があります。ちなみに人工合成されたアミノ酸です。医療機関では長きに渡り、じんましんや湿疹のための薬として利用されたり、血を止めるためにも利用されたりしてきました。治療が困難とされている「肝斑」というシミを治す作用もあります。肝斑に関しては、美白外用剤、ビタミンCの服用薬品と併せて使う事が大半です。ちなみに、トラネキサム酸には外用...

グリチルリチン酸2Kには美白作用があるグリチルリチン酸2Kには、皮膚の荒れを防いだり軽減したりして、皮膚環境を安定させる作用があります。陰部の黒ずみの一番の要因は「パンツとの擦れによるダメージ」や「洗浄のし過ぎによるダメージ」による乾燥です。ダイレクトに美白するわけではありませんが、皮膚環境が安定していれば、皮膚は乾燥しにくくなりますよね。そして、皮膚の表面の硬化した角質を取り除くピーリング作用も...

プラセンタ(直訳:胎盤)は医学・美容のフィールドで幅広く活躍しています。胎児が母親のお腹の中で長期間過ごすためには、プラセンタは無くてはならないものです。このプラセンタには栄養がたくさん詰まっており、それが医学・美容のフィールドにおいて役立っているのです。美白作用もあるため、陰部の黒ずみを軽減する事も可能です。なぜプラセンタで美白できるのかプラセンタにはメラニン作りに携わっている「チロシナーゼ」を...

大豆の抽出液、つまり「大豆エキス」には、イソフラボンを代表として、質の良いサポニンやたんぱく質がたくさん入っており、色々な美肌作用があります。黒ずみに大豆エキスが効くのはなぜか黒ずみ、くすみ、シミ等の大きな要因の1つに、皮膚のターンオーバーの乱れがあります。乱れれば、コラーゲンが足りなくなり、保湿が不可能になり皮膚が乾いてしまいます。そのコラーゲン作りには、エストロゲンという女性ホルモンが密接に関...